【空き家blog 2】居住者なし全国820万戸

空き家率

空き家・空き室 居住者なし全国820万戸

2014/11/3付
日本経済新聞 朝刊 きょうのことば

▽…人口減と新築住宅の大量供給で全国の団地で空き室、一戸建て住宅では空き家が増えている。
総務省の「住宅・土地統計調査」によると、2013年10月時点で全国の空き家は820万戸だった。

総住宅数に占める割合は13.5%で、いずれも過去最高を更新した。リクルート住まい研究所によると、英国やフランスの空き家率は5%前後で、高齢化が進む日本は突出して高い。
全国で約75万戸の団地を管理する都市再生機構(UR)の空室率は5%以上とされる。

▽…空き家が増えると資産が有効活用されないだけでなく、景観の悪化や地域の活力低下につながりかねない。
空き家や空き室の増加に歯止めをかけるには、日本で普及が遅れている中古住宅の流通促進が不可欠との見方は多い。

▽…政府は安倍政権が重点課題に掲げる地方創生の一環として、育児世代の地方移住を後押しするための施策を検討している。
中古住宅を子育てしやすいように改修する際、内装工事の費用を助成する案などが浮上している。

買主様が安心して購入出来る、中古住宅市場の形成が、流通促進には必要なのでしょう。

大手不動産会社でも、無料建物メンテナンスのサービスを今月から開始して、現状引き渡しが多い中古住宅市場で他社との差別化を図ろうとしています。

弊社が登録している、住宅再生推進機構の認定ブランド『良質中古住宅®』も、インスペクションを受け、既存住宅(個人間)売買瑕疵保険と24時間駆付けサービス「住マイルライフサポート」サービスに加入しての販売・仲介にて、買主様への安心感で他との差別化を図っています。

『良質中古住宅®』につきましては、是非弊社までお気軽にお問合せ下さい。

 

 

▼どちらもクリックを頂けるとブログを書く励みになります(^▽^)
(本ブログのランキングがご確認頂けます)


中古住宅 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村

カテゴリー: 空き家blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。